アイプチでまぶたが伸びないようにする2つの方法

アイプチでまぶたが伸びないようにする2つの方法

アイプチは長期にわたって使い続けるとまぶたが伸びるなど、皮膚トラブルが多いと聞きます。

成分や扱いまた、かぶれや腫れを繰り返す事によって皮膚が老化してまぶたが伸びてきます。

そのまぶたの老化を防ぐには、単純にアイプチなどの二重コスメで二重を作る事をやめればいいんです!

でも、一重で外出できるわけないし、そう簡単に作るのをやめれられませんよね。

ですので、少しでもまぶたが伸びないよう、二重になる方法をお伝えしたいと思います。

まぶたが伸びるないようにする方法

まぶたが伸びる原因は、アイプチの成分、扱いやまぶたのかぶれや腫れを繰り返す事によって

まぶたが老化(劣化)し伸びてくるんですね。

ですので、

1、アイプチの扱いの見直し

2、まぶたのケアを強化する

この2つの事に気をつけると、まぶたの老化も防げるのではないかと思います。

では早速・・・

アイプチの扱いの見直し

特に落とすときには、まぶたを痛めないように慎重にならないといけませんね。

しっかりとふやかしてから落とすようにすることか肝心です。

焦ったりして剥がすようにしたりひっぱたりしているとまぶたが傷みます。

もしかして経験があるのでは?

クレンジングなどをコットンに付けてまぶたに乗せておくと落としやすいですよ。

するっと落ちる感覚になるまでふやかすのがポイントです。

まぶたのケアを強化する

アイプチをしていると、見た目なんともなくてもアイプチの成分でまぶたが傷んでいます。

痛いとか、赤くなくても乾燥したりして老化が始まっています。

老化を早い段階で食い止めるのがスキンケアです。

スキンケアには二重になりたい人が使う二重美容液を塗って保護するのが一番良いと思います。

二重美容液は、普通の目元美容液と違って、老化を防ぐだけでなく、二重を作りやすくするための成分も入っていますので二重を作っている多くの人がこぞって使っているコスメです。

肌を保護する保湿成分やきれいな瞼を維持するために欠かせない成分が入っています。

メイクを落とした後のスキンケアに使うだけで、肌のハリや柔らかさがずいぶん変わっています。

まぶたはとてもでデリケートです。

アイプチでまぶたが伸びて、どうにもならなくなる前にケアをしっかりしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする